ネットワークエンジニアのお仕事

よくネットワークエンジニアという求人を目にしますが、このお仕事はやはり専門的な知識が必要なのだろうと思います。まず、専門的な知識がなくてはどんな仕事であれも、こなせる仕事はすくないからです。
そしてこのネットワークエンジニアという仕事は、ほかの仕事以上にそうなのでは?と思います。
まず、ネットワークという言語がついている時点で、他人よりネットワークについて知っていなければいけないです。ネットワークなのでパソコンの専門知識も必要です。
そして、エンジニアなので機械的なことについても専門的な知識が必要なんだと思います。このように、ほかの仕事よりとても専門的な知識が必要と感じます。

そして、このお仕事は時間がないというのも感じます。
職種に目標があり、その目標が終わるまで時間がないというイメージです。
常にパソコンに向かってひたすら何かをしているようでもなかなか作業が終わらない、そしてエンジニアというお仕事なので急に何かしてくれという仕事もあると思います。
そういった場合はやはり仕事なので明け方、夜中でも出勤しなければいけないのだと思います。

ただこういったことがあるからこそやりがいのあるお仕事なんだと思います。専門的な知識が必要なお仕事というのは、ほかの人にはできないお仕事という意味ですし、パソコンにずっと向かっているイメージといってもコミュニケーションが苦手な方などは逆に天職なんじゃないかと思います。